前も書いたかもだが結局レベルデザインが一番めんどくさい。ここが楽しいっていう人もいるんだろうけど、自分にとっては苦痛でしかない。でもマジでここでゲームの面白さが決まる。なんでこんな重要なところなのにこんなに面白くないのか・・・。やっぱり次は特にレベルとかないゲームにしようと思うのであった。今ふと思うと、自分がちゃんと面白いかで作れてない。数字を見ながら人に問いかけてるスタイル。アクションゲームでもハマったゲームは結構ある。CelesteもDandaraもやっぱレベルデザインがよかった。最後までついやっちゃうという気持ちで続いていった。

次作りたいもののイメージはなんとなくあるんだけど、もう少しハイパーカジュアルやらないといけないかもしれないとも思う。今作ってるやつの成果次第か。そもそも無の可能性もある。

物欲があるんだけど実際使うか?となってやめる。iPadとか今使ってるやつ2世代前の無印なので変えたい気持ちもあるが、ぶっちゃけ全然使えてるし新しいやつで絵を描く時間もないだろうと思ってしまう。カメラとかオーディオとかPS5とか買いたいが、結局今遊ぶ時間がない。リリースしてからさらに時間がなくなっている。唯一ワンピースを1巻からひたすら読んでる。

じゃあ開発に関係あるものを買えばいい。MacBookProが早く出てくれれば物欲が満たされる。個人のやつ5年目なので次出たら即ポチしたい。14インチと16インチで性能変わらないという噂だが、小さいのでもいいかもなーと思ってきている。持ち運びが重い。小さいの2週間使ってみていざとなれば返品交換もありか。

あとは椅子は買う余地があるが、今使ってる適当なやつも別にそこまで腰がいたくならない。Contessaは一番座りやすいが、家のリビングにはデカすぎて買う気が起きない。まぁこの机周りを構築するのはありだな。と、考える現実逃避。

ゲーム作るの嫌なの?っていう話だが。全体で見ると楽しいが、一つ一つの作業は普通にめんどくさい。でもまぁデバッグ作業はやっぱゲームに似てて、目標に対してひたすら頑張る。クリアしたら達成感がある。やるかー。数字じゃなくてもう少し自分の熱量でがんばろう。