自身の結婚式が一段落して、また作り始めてる。キャラクターの選択機能っていう重いやつをやってる。30体くらい欲しいところだが、いったん9くらいで勘弁してくれ・・・。四角いもの30も思いつかないという話もあるが。。。形が単純な分ローポリだと描きづらいというか、シルエットで判別できない分作り込む必要があって頂点数が増える。マテリアル変えたくないのでポリゴンごとにカラーパレットにマッピングして色つけてる。

とりあえず9はできたので選択UIとか作っていくか。

7月中旬にもプライベートな予定があり、それに向けても準備が必要なのでマックス時間が取れるわけではないが。

PARADE!も含め、自分は自分が作ったものに対してあまり愛着がない。最低限仲間とか、今までお世話になったデザイナーとかに見られて自分の評価が下がらないクオリティに達してたら出してしまう。ものを作ることが好きであるということに自信はあるが、割とリリースしたら飽きてしまうところもある。アートなのかデザインなのかという考え方もあるが、どちらかというとデザインとして考えている節もある。自分自身がやりたいことよりも、人が求めているものを作りたい。チヤホヤされたい。強くやりたいことはあまりないが、やりたくないことは結構あるので、それは避けたい。尾田栄一郎が、漫画は商品として作ってるから、二次創作とかで消費されても全然気にしないみたいなことをSBSで言っていたけど、分かるなと思う。こういうのってむしろ自分より応援するクリエイターの作品の二次創作とかを見た時の方が微妙な気持ちになる。

でも自分の作品がパクられて評価されてたら、普通に悲しいだろうな。自分の作品にプライドはないつもりでも。てか普通に批判もつらい。エゴサも怖いからしない。批判にしろ好意的な意見にしろ、個人で受け止めるのはそれだけでエネルギーをものすごく消費する。今しろって言われても怖くてできない。何もないのも怖い。もう何もないだろうけど。

PARADE!はもうほとんどあげちゃったと思ってる。自分のものであり、自分のものではない。気に入ってない部分もたくさんあって、次作るときはもっといいものにしたいという気持ちでいる。

33歳になった。ナウシカを作った宮崎駿が40歳くらい。同世代で活躍する人とか見ると非常に焦るけど、まだこれからいいものを作っていける。