4月になった。相変わらずゲーム作ってる。細かい調整しまくってるけど無限に出てくる。手はうごいてる。iOS用にビルドしたらエラー出まくったのでなおしたりしてた。

1月16日にnotionで計画作って、100日後に出るゲームとか言ってたが、今日80日目だった。あと20日。4月23日か。やること整理して追い込みたい。

この3つが優先度高い。これらを来週末くらいに終わらせる勢いでやりたい。チュートリアルがデザインから新規実装になる。今日明日でどこまでいけるか。

目標とかを考えるタイミングで、長期的な目標、中期的な目標、短期的な目標とか考える。長期的な目標のところはここ数年ずっと変わっていない。ここには具体的には書かないが、要するに「有名になりたい」的なことだ。ビッグになる。

それは何故か。昔拗らせてた時に、人はなぜ生きるのか?とか月並みに考えていて、一番は「死にたくないから」なんだけど、他に意味はないのか?と思っていた。積極的に生きたいという気持ちはないが、漠然とした思いはあって、それが高校の時めちゃはまってたRADWIMPS4によって言語化された。「少しだけでもいいから僕が生まれてくる前と僕が死んでからとなんか変わってて欲しい」本当にその通りで、何をするためにこの世に生まれてきたというのは当然ないけれど、自分がこの世に存在したことによって世界が変わっていれば、自分が生まれた意味というのがあるんじゃないか。世の中でニュースになる大事件を起こす犯罪者とかも似たような心理はあるんだけど、自分が捕まると困る家族がまだいるのでどうせなら悪いことをせずに世の中に爪痕を残したい。死んでなお人の心に生き続けるようなことを為したい。

ただここに少し飛躍があるのを思い出す。何か変えるだけなら匿名でもいいんじゃないかと。蝶つがいを発明した人が誰か知らないけれど、確実に世の中を変えている。そういうのでも良いのではないか。鬼滅映画の監督の名前は知らないけれどたくさんの人を夢中にさせている。それじゃだめなのか?自分自身が有名になる必要はあるのか。なぜ有名になりたいのか。

自分の存在を確認したいのだと思う。匿名でこちらから一方的に社会にアプローチすることはできるが、それをするのは自分じゃなくても良いかもしれない。自分の行いに対して、他人が自分の名前を言及しているのを見ると、自分の存在を確認できる。自分は生きていたのだと。こうやってブログを書くのも同じで、自分はよく昔のブログとか読み返して自分生きてるなってなる。作品とかも同じ。

そしてこれは他の人も多かれ少なかれあると思う。だからもっと人の名前を呼んで、その人の存在を自分が証明してあげよう。